レポート

[2019.2.15]奈良競輪開設68周年記念G3『往かねばならぬ!!』

投稿日:

往かねばならぬ!!

いよいよ奈良記念開幕。
奈良競輪開設68周年記念G3
春日賞争覇戦
2019年
2/16〜19の四日間開催される。

先日まで行われていた
今年一発目の別府G1全日本選抜競輪では
中川誠一郎が優勝を飾った。
決勝の展開は
ジャンで、吉澤-武田-佐藤慎
東日本ラインが先行態勢に。
単騎和田真と単騎中川が四番手を争う中
外併走を嫌った中川が
単騎ホームカマシを敢行してバックを獲る。
番手に入った吉澤が絶好かと思われたが
他を寄せ付けないスピードと粘りで
中川誠一郎が押し切りGPの切符を一番乗りで手にした。
二着は茨城両者の三番手を選択していた
佐藤慎太郎が巧くコースを突き二着。
三着には直線惜しくも伸びを欠いた吉澤純平となった。

全日本選抜競輪の熱気冷めやらぬ中
奈良記念春日賞が始まる。

GP覇者地元奈良の大黒柱三谷竜、SS清水裕と全日本選抜決勝入りした和田真が欠場になったのは残念だが
SS一人、激戦必至で大混戦の奈良記念。

唯一のSSから村上博幸(京都)
近畿勢を牽引する若頭が登場。
年明けから縦脚の伸びが光っている。
松阪記念では完全優勝をし
決勝では自力の捲りを決めた。
全日本選抜では準決勝敗退とはなったが
二次予選では苦しい展開からしぶとく一着。
調子も良いだけに今年二度目の記念制覇に
番手戦は勿論のこと自力も冴えているだけに期待が集まる。

競走得点トップで登場。
全日本選抜二着になった佐藤慎太郎(福島)
此処数年の安定感には頭が下がるが
今年に入ってからも尚、車券に絡んでいる。
防府F1ではオール三連対。
全日本選抜では3着、5着、2着、2着。
どんな展開も苦にしないレース運びに磨きが掛かっている。
全日本選抜決勝では関東三番手を選択し
レースを動かし、読み切る佐藤の真骨頂。
今節もレース巧者振りが発揮されることだろう。

佐藤同様、全日本選抜決勝入りを果たした
小倉竜二(徳島)
新年早々、大垣F1を優勝し
松阪記念では小倉らしいレースは観れなかったが
修正をしてからの全日本選抜。
初日、二日目と松浦に先着されたものの
同県太田竜を援護し要所要所で技を魅せる。
準決勝では中川の鋭い捲りにピッタリマークを決める。
追走技術は競輪界トップクラスの逸材。
佐藤、小倉の燻銀が輝く。

三谷将太、三谷竜生が居ないのは寂しいが
地元奈良から長男三谷政史が登場。
今年から1班に返り咲き地元記念に挑む。
小倉F1では決勝入りも果たし調子は上々。
近況一着が少なくなってはいるが縦横動ける脚は健在。
今年は長男が躍動する。

更に今年の奈良記念の顔。
中井兄弟が見せ場を作る。
中井太祐(奈良)に中井俊亮(奈良)
兄、太祐は大垣F1決勝入りと
松阪記念では連対二回。
調子を上げての奈良記念。
以前よりはバックを減らしているものの
横の動きと位置獲りも魅せて競走の幅を広げている。
番手戦もこなせるだけに勝機は充分。

弟、俊亮は追加斡旋で登場。
前節の松山F1ではジャン先行で押し切り。
強い先行を披露し優勝をした。
防府F1では、中川の捲りに迫る動きで二着と大健闘した。
絶好調と云って良い俊亮。
奈良記念制覇に名乗りを上げる。
三谷兄弟の次は中井兄弟だ。

往かねばならぬ!!
奈良33バンクを制するのは誰か。

(記 京凛敬三)

おすすめ記事

1

2019年3月21日(木)から3月24日(日)まで、大垣競輪 ウィナーズカップにて4日間毎日 AI予想対決イベントを実施します。 公営競技大好き落語家 柳家禽太夫さん再び参戦! 禽太夫さん負けませんよ ...

2

概要 フォロー&リツイートで「Amazonギフト券1万円分」が当たる!Twitterで @aicast_keirin を フォロー&RTで応募完了 ↓↓↓ 今すぐこちらからフォロー @AIcast_k ...

3

競輪AI予想エンジン搭載ロボットSota 全国の競輪場イベントやテレビでおなじみの競輪AI予想を搭載したロボットSotaの紹介動画です。

4

AIcast公式アプリを公開いたしました。 iPhone iOSとandoridのどちらにも対応しております。      動作環境:iOS8以上、android OS4.1以降 ※通信状況、OSのバー ...

5

BS放送やCS放送のメディアに出演し、KEIRIN AI予想対決でもお馴染みの競輪予想AI搭載ロボットSotaがAIcastを紹介します。

-レポート

Copyright© AIcast analysis(アイキャスト) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.