一般

[2018.12.5]広島記念G3『今年はちょっと早い・・・』

投稿日:

12月に入り今年も残り僅か。
いよいよ年末の競輪グランプリが迫って来た。
一年の集大成。
競輪選手同様、競輪ファンも勝って今年を締めくくりたい。

競輪グランプリ出走メンバーが決定した。
来年、頂点で戦う9選手を紹介する。

新田祐大
三谷竜生
脇本雄太
浅井康太
平原康多
村上義弘
村上博幸
武田豊樹
清水裕友

と、なった。
脇本、三谷旋風に常連組が名を連ねる中
唯一、若手の台頭を証明してくれた清水。
防府記念の地元記念優勝に競輪祭決勝にて三着。
賞金ランキング僅差の
原田研太郎を抑えて、晴れてGP行きの切符を手に入れた。

脇本-三谷-村上義-村上博
平原-武田
新田、浅井、清水の三人は単騎になるのか。
もしくは、ドリームシーカーラインで
新田-浅井 なのか。
もしくは、清水の自力に託すのか。
前夜祭、いや選手紹介迄楽しみが尽きない。

先日迄行われていた四日市記念。
地元の雄、浅井康太が8番手から怒涛の捲りで前団を呑み込み地元優勝を飾った。
勝利者インタビューでは
『地元記念を獲って、グランプリに弾みを付けようと考えていた。今年も獲りに行きます!』
と、浅井らしいコメントに場内は湧いた。
左重心の申し子は、今年も競輪界を鼓舞し盛り上げる。
果たしてどんな結末を迎えるのか見守ることとしよう。

グランプリ前に
今年はちょっと早いピースカップが始まる。

広島競輪開設66周年記念(G3)
『ひろしまピースカップ』
が、12/6〜9の4日間開催される。

例年より、若干早いピースカップだが
またまた豪華なメンバーが揃った。
SSからはGPを控えている
三谷竜生(奈良)に、諸橋愛(新潟)の斡旋が決まっている。

三谷は競輪祭五日目の失格で途中欠場を余儀なくされたが、防府記念に引き続き上り調子をアピールした。
広島記念の後はGP。
脇本の番手に相応しい仕上がりをピースカップで観れることを楽しみにしている。

もう一人は諸橋愛。
諸橋も調子を上げている。
千葉記念、防府記念、競輪祭の連続決勝進出。
コース選びの秀逸さと、縦脚の復調が目覚ましい。
今節期待したい。
広島記念-伊東記念-佐世保記念と記念ラッシュを諸橋旋風を巻き起こしてくれるのではないかとすら思わせてくれる。

二人のSSを上回る競走得点で
シリーズリーダーの中川誠一郎(熊本)
共同通信社杯の三連勝から
熊本記念を制覇し、安定した力を発揮している中川。
近況では破壊力抜群の捲りは勿論のこと
早めにカマして押し切る積極的なレースも目立つ。
GP返り咲きはならなかったが
広島でも世界基準の走りを拝ませて頂く。

地元広島からは松浦悠士(広島)が登場。
バンク相性抜群
近況自力をふんだんに使っている印象。
磨き掛かった縦脚に
熟練され続けている横の動きを加味して
地元記念制覇に向けて縦横無尽に駆け抜ける。
松浦を筆頭に
ラインの援護をトコトンこなす池田良(広島)
池田が番手、三番手に居れば
自力選手は安心して駆けることが多い。
中国、四国ラインをしっかり守り抜く。
そしてそして
先行力を発揮出来るか竹内翼に
捲りの威力は折り紙付きの三登誉哲に佐伯辰哉の自力型も控えている。
自力も番手も出来る、大川龍二に増原正人。
ベテラン、吉永好宏に榊原洋に中村昌弘とラインを固める。

今年はちょっと早いピースカップ。
私の様な待ち切れない人間にとっては打って付け。
今年はちょっと早いボーナスをピースカップで。
堪能させて頂きます。

(記 京凛敬三)

おすすめ記事

1

本日12月18日『KEIRINグランプリ2018前夜祭』にて、12月30日に行われるKEIRINグランプリの車番が確定しました。 本日時点での事前AI予想として最速公開いたしました。 ↓↓↓ こちら ...

2

  概要 フォロー&リツイートで「Amazonギフト券1万円分」が当たる! Twitterで @aicast_keirin を フォロー&RTで応募完了 ↓↓↓ 今すぐこちらからフォロー @ ...

3

AIcast公式アプリを公開いたしました。 iPhone iOSとandoridのどちらにも対応しております。      動作環境:iOS8以上、android OS4.1以降 ※通信状況、OSのバー ...

4

BS放送やCS放送のメディアに出演し、KEIRIN AI予想対決でもお馴染みの競輪予想AI搭載ロボットSotaがAIcastを紹介します。

-一般

Copyright© AIcast analysis(アイキャスト) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.