レポート

[2018.11.8]取手G3『砦の森のバンク』

投稿日:

 

ハロウィンとハロウィーンはどちらが正しいのか。
と、考えている間に11月に入っていた。
ロッペンとロッベンはどちらが正しいのか。
と、考えている間に日が昇っていた。

夢の国では「ハロウィーン」で統一しているそうだ。
では私もハロウィーンで統一させて頂こう。
そんなことを考えている奴は
仮装をして時代の波に乗ろうと云う発想には至らない。
今年も重い腰が上がらず。
来年こそは篠原忍選手のタイガーマスクに挑戦しよう。
因みに、オランダのサッカー選手はロッベンが正解だそうだ。
こんなことを考えている奴は
緻密なデータ解析をして車券を買うと云う発想には至らない。
日々、反省。
反省が活かされたことも無い現状に反省。
では、砦の森記念の展望前に防府記念の振り返りを。

先日、3日迄行われていた防府記念。
優勝は地元ホームバンクの清水裕友。
23歳とは思えない堂々とした走りで記念初優勝を飾った。
準決勝では、前々に攻めて鈴木庸のカマシに反応してから番手にすっぽり絶好展開に。
決勝では、三谷竜と鈴木庸とのもがき合いを山田英がホームでカマシ。
その動きに乗り、3コーナーで前団を呑み込む強烈な捲りで仕留めた。
冷静な判断と、レース勘の良さに脱帽した。
競輪界に清水旋風を巻き起こしてくれている。
よし、この勢いに乗って競輪祭から競輪グランプリへ。
「まだ早いか。」
「いや、もう見えている。」
「23歳の清水に託すのは酷か。」
「いや、清水は想像を超えてくる。」
新星、清水裕友の競輪祭を刮目させて頂く。

砦の森バンクにもう一人の新星登場。
取手競輪開設68周年記念
「水戸黄門賞」(G3)
11/10から11/13の四日間開催される。

地元茨城勢、盤石の布陣で臨む。
シリーズリーダーの武田豊樹(茨城)
2006、2012年の取手記念覇者。
意外にも2012年以降の優勝は無し。
今年は現時点で賞金ランキング7位。
グランプリは直ぐそこまで見えているが予断を許さない。
近況では、前橋寬仁親王牌最終日の落車の影響なのか
豊橋記念は二次予選敗退に終わった。
決して絶好調とは云えないが
輪界を背負って立つ武田に期待してしまう。
地元記念での奮起を競輪ファンが待ち望む。
グランプリへの弾みになるか。
優勝候補筆頭。

そんな武田を引っ張る、地元勢の自力型を紹介。
昨年の取手記念覇者、吉澤純平(茨城)。
今年の上半期は絶好調だった吉澤。
高松宮記念杯決勝入りに7月の岸和田F1完全優勝
と波に乗っていたがその後は疲れのせいか
勝ち上がりに苦戦している近況が続く。
前橋寬仁親王牌では連日バックを獲る積極的な競走を見せたが
5.1.5.5と力を発揮出来なかった印象。
前節の千葉記念でも準決勝敗退に終わった。
修正図り、地元記念に挑む。
決勝での師弟連携は観れるのか。

8月小田原記念ブロックセブンを皮切りに
調子を上げて取手に乗り込んで来た鈴木竜士(茨城)。
4場所連続決勝入り。優勝1回に2着3回。
前節の豊橋記念では準決勝敗退とはなったが1着2回。
レース内容も申し分無しで、車の出はすこぶる好調。
今節、鍵を握る一人。決勝入り濃厚。
地元勢と関東勢をしっかり牽引する。

あとは追加斡旋が決まった杉森輝大に
3場所連続決勝入りの鈴木謙太郎。
追込み勢からは、ベテラン大薗宏に
欠場明けにはなるが器用なレース光る芦澤辰弘に
こちらも欠場明けにはなるが穴を開けてくれる関貴之。
と、個性的な茨城勢が揃った。

地元勢を脅かす西遠征勢からは
新星、山崎賢人(長崎)が競走得点最上位で取手記念に初登場。

防府記念で調子の良さをアピールしていた二人。
松浦悠士(広島)と山田英明(佐賀)が迎え撃つ。

楽しみが尽きない取手記念。
砦の森バンクを駆け抜け優勝するのは誰か。
ジャンとバンクにも逢いに行こう。
砦の森の物語は11/10から始まり始まり。

(記 京凛敬三)

おすすめ記事

1

小倉競輪場で行われる競輪祭G1(2018年11月20日〜25日)を対象に6日間のみ期間限定で、破壊力抜群のもうひとつのAIエンジン アナザーAI Type.Sを特別公開致します。 乞うご期待。 【競輪 ...

2

  概要 フォロー&リツイートで「Amazonギフト券1万円分」が当たる! Twitterで @aicast_keirin を フォロー&RTで応募完了 ↓↓↓ 今すぐこちらからフォロー @ ...

3

AIcast公式アプリを公開いたしました。 iPhone iOSとandoridのどちらにも対応しております。      動作環境:iOS8以上、android OS4.1以降 ※通信状況、OSのバー ...

4

BS放送やCS放送のメディアに出演し、KEIRIN AI予想対決でもお馴染みの競輪予想AI搭載ロボットSotaがAIcastを紹介します。

-レポート

Copyright© AIcast analysis(アイキャスト) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.