レポート

[2018.09.20]京都向日町G3『そうだ、競輪場へ行こう。』

投稿日:

京都向日町競輪場にて
開設68周年記念『平安賞』G3
9/22〜25日の四日間開催される。

先日、共同通信社杯が終わり
貫禄勝る平原康多が制覇した。
若手の登竜門らしい決勝。
2着に入った清水裕友。
太田竜馬に山崎賢人と次世代を担う若手が見せ場を作り盛り上がった。

平安賞はどうなるのか。
盤石の布陣で臨む近畿勢に
他地区ラインがどう挑むのか。
四日間目が離せない戦いになりそうだ。

まず
地元京都勢から主役を御紹介。

魂の走りは尚も健在。
賞金ランキング4位。
GP返り咲きを決めている
村上義弘(京都)
2014年平安賞覇者。
今年に入ってF1、記念、特別と優勝は意外な事にまだ無し。
四日市全日本選抜2着に、平塚ダービー2着。
安定感は競輪界随一。
熟練されたレース運びでファンを魅了する。
近畿をまとめ、育て上げた立役者が今年初Vを飾る。
優勝候補の筆頭だ。

賞金ランキング6位
村上博幸(京都)
2012年平安賞覇者。
GPを当確している村上弟。
前節の高知共同通信社杯は連絡み無しと気になるところではあるが、地元ホームバンクでの記念。
決勝入りは確実ではなかろうか。
持ち前の縦脚を存分に発揮する。
兄弟ワンツーに、今年も期待が集まる。

稲垣裕之(京都)
2016年平安賞覇者。
今年一年、元気が無い印象に映る近畿の若頭。
近況、勝ち上がりにも苦戦しているが、稲垣を観て来た粋の良い若手が勝利へ導いてくれる筈。
決勝に乗り、涙の勝利者インタビューは観れるのか。
競輪ファンはそれを待ち望んでいる。

SSから唯一の参戦。
三谷竜生(奈良)
近畿の司令塔が京都レジェンドメンバーを牽引する。
共同通信社杯では二次予選敗退に終わったが
三日目、最終日とバックを獲り積極的なレースを魅せ付けてくれた。
平安賞での重大な任務遂行する為、風を切る。

そして、今節の中で一番調子の良いであろう男
近藤隆司(千葉)
前節、共同通信社杯では一次予選敗退になったが二日目からは、1.1.1の三連勝。
4月からの長期欠場を経て、やっと本調子に戻って来た。
松戸記念、小田原記念と豪快な捲りは研ぎ澄まされている。
強力近畿勢に立ち向かう。

最後に
近畿勢と京都勢の鍵を握る。
地元勢からもう一人。
山田久徳(京都)
昨年、佐世保記念でG3初優勝した山田。
縦横無尽に動ける脚質に磨きを掛けて
近況では番手戦、三番手戦も器用にこなす。
新しい京都のスターが初平安賞制覇に向けて虎視眈々と狙っている。

上昇中の近畿王国に
どの地区が一矢報いるか。
どの選手が一矢報いるか。
楽しみな平安賞は明後日土曜日から。

そうだ、平安賞に行こう。

(記 京凛敬三)

おすすめ記事

1

小倉競輪場で行われる競輪祭G1(2018年11月20日〜25日)を対象に6日間のみ期間限定で、破壊力抜群のもうひとつのAIエンジン アナザーAI Type.Sを特別公開致します。 乞うご期待。 【競輪 ...

2

  概要 フォロー&リツイートで「Amazonギフト券1万円分」が当たる! Twitterで @aicast_keirin を フォロー&RTで応募完了 ↓↓↓ 今すぐこちらからフォロー @ ...

3

AIcast公式アプリを公開いたしました。 iPhone iOSとandoridのどちらにも対応しております。      動作環境:iOS8以上、android OS4.1以降 ※通信状況、OSのバー ...

4

BS放送やCS放送のメディアに出演し、KEIRIN AI予想対決でもお馴染みの競輪予想AI搭載ロボットSotaがAIcastを紹介します。

-レポート

Copyright© AIcast analysis(アイキャスト) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.